Home > 成婚ストーリー

成婚ストーリー

北村 政史 28才 京都大学大学院卒 最大手自動車製造業勤務

近藤ひとみさん 41才(仮名)

当人  :  近藤ひとみ  41才(仮名) 看護師 専門卒  活動歴 6 か月

お相手 :   水谷 修   44才(仮名) 会社員  大学卒

仕事に追われていた私に女の幸せを気づかせてくれた母に感謝
そして優しい彼に巡り逢いました

私は看護師として夜遅くまで働き、恋愛する時間もなく
気が付けば40才を過ぎて、結婚も半ば諦めていました。

そんな私を見かねて母が、近く結婚相談所に話を聞きに行き
その後私一人で仕事帰り立ち寄り相談員の話を聞きました。

このまま仕事優先の生活を続けることで将来の不安に気づかせた
くれました。

入会後、最初のお見合いで交際が始まり
少しづつ時間の配分を仕事から交際の時間に積極的に
シフトしていきました。

おかげ様でお見合いから4か月の交際を経て成婚致しました。
彼はほんとに優しい方で、今は幸せな時間を共有しています。

相談所コメント

入会時は正直あまり積極的ではありませんでした。
おまけに写真嫌いでしたが、何回かお話をしいている間に
積極的に活動されるようになりました。

モチベーションが上がっている時に最初のお見合いがありました

『お見合い当日お相手が少し遅れてきました。

お相手は大変恐縮され、遅れてき事をお詫びされました。
(その時の真摯な態度に私どもは好感を持ちました)

当人もお相手を気遣い、優しくフォローしながら自然に
会話に入っていきました。

お見合いに同席して二人の話を聞いていましたら、お互いを気遣いながら
意気投合していくのを見て、この二人はこのまま結婚されると実感
しました。その後は交際も順調に進み婚約されました。

その後、新居を建てられて結婚生活を始めました
いつまでもお幸せに!!

中川真理子さん 43才(仮名)

当人  : 中川真理子  43才(仮名) 派遣社員 高卒  活動歴 10 か月 (2児の母)

お相手 :  児玉 順二   44才(仮名) 会社員  大学卒

こんな私を選んでくれてありがとうという気持ちでいっぱいです

私には3才と1才の子供がいます
1才の子供を連れ相談室を訪れました

不安な気持ち一杯でした
こんな私でもお相手が見つかるか

相談員の方の説明だと、私の条件でも複数のお相手が
居ると言われ入会することにしました。

直ぐにお見合いが決まり、その後も何回かお見合いしました。
初婚の方からも複数のお申し込みがあり、ありがたい事です
結局、私と同じ立場の子供さんが居る方(4歳児のパパ)と
交際することになりました。

入籍するまで相談員のアドバイスを受けながら
お相手と話合い一つ一つ理解しあいながら
6か月目にめでたく入籍を果たしました。

相談室からのコメント

ご本人の予想より好条件の方からのお申込みが複数ありました

お相手選びの段階で本人の希望もありまして、子供さんの事を
考えて同じ立場の人とのお見合いを選びました。

結局このお見合いで話題や環境などの共通項があり
意気投合して交際から婚約まで2か月と言う短期間で
決まりました。

そこからお互いの環境を尊重、理解しながら6か月後に
入籍を果たしました。

【2つの家族がやがて一つの家族となり楽しい家庭を築いてください
ご入籍おめでとうございます】

真柴里佳子 29才(仮名)

当人  : 真柴里佳子  29才(仮名) 短大   英語塾講師  活動歴1年 (結婚情報センター2年)

お相手 : 加藤 隆    34才 (仮名) 大学卒  接骨医院経営

希望どうり20代での婚約が叶い両手一杯の幸せをつかみました

結婚情報センターの言われるままに多くのお見合いをしました。

多い日は土日で3人の方とお会いしました。
そんな日は、お相手には大変失礼なお話ですが、
お見合いの後、お相手の顔と名前が一致しませんでした。

私自身がいけないのですが、一度に多くの方とお見合いはできませんと
はっきりお断わりすれば良かったのですが、
その時はそう言うものだと思い込んでいました。

その後友人の紹介で今の相談所に入会しました。
自分のペースで活動しお見合いを重ね交際を初めました。

私自身、当たり前の話ですが、自分の家族を大切にする分
お相手の家族も大切にしたいと思っており

その部分で、お相手が家族に対して関係が良好では
ありませんでしたので、結局それが原因で交際を終了しました。

以前にも同様の理由で婚約寸前にお断わりをしました。

結局私自身に問題があるのだと悩みましが、30代が目前です。

これで最後と思い以前から興味のあった
医療関係の人にお申込みを致しました。

彼は大きな人で、私を包んでくれました
私が我がまま言っても笑ってケンカにもなりませんでした。

そして4か月目で婚約し、式は彼のお仕事の関係で
年を越しましたが、20代での婚約と言う
目的は果たし幸せを両手一杯に掴みました。

相談室からのコメント

以前の結婚情報センターの活動と合わせて2年半の婚活を
経てめでたく結婚されました。

紆余曲折の末最後はご縁があって結ばれました
出会うべくして出会ったお二人でした

ご縁があればなんの障害もなく清流のように進むことで
縁の強さ不思議さを感じます

【結婚後は家業を手伝うそうです。 いつまでも仲睦まじくお幸せに】

加藤翔さん 32才(仮名)

当人  : 加藤翔  32才(仮名) 大手企業  国立大学院卒  活動歴一年半

お相手 : 高木美紀 29才(仮名) 勤務医   有名私立大学

諦めず活動して最後に交際3か月で本当に素敵な方と結ばれました

ありがたい事に入会して直ぐに、いくつかのお見合いがきました。
その中で4、5回お見合いをしましたが、結果は出ませんでした。
そこで相談所に出向きアドバイザーにいろいろお話を聞いてもらいました。

私にどこが悪い所があるのでしょうか?
私はお見合いに向いていないのでしょうか?

そこで言われたのが、『お断りも2,3度ならフィーリングが
合わないと言う事もありますが、それ以上だと
やはり何かあるのでしょうね
お相手に対してあなたの誠意が上手く伝わっていないのではと
言われました』

その後海外出張で2か月間の空白がありました。
その間に自分なりにいろいろ考えました。
そして相談所からのご紹介があり、お見合いをしました。

自分には勿体ないくらいの素敵な方でした・
当初はお断りされると、思っておりましたが、
お見合いから交際に発展していきました。

交際は順調に進み3が月を過ぎ、お互いの家族を紹介し合い
プロポーズをして、受けて頂きました。

その後婚約を致しました。

ほんとに良いご縁に恵まれました。

相談室からのコメント

本人は大手企業に勤め大学院卒ということもあり、入会時より多くの
お見合いのお申込みもあり、順調に活動されていました。
四か月が過ぎ、お断りが続きましたので、

本人ととことん話合いました。
その結果「駄目なら又次の人とお見合いすればと言う気持ちが彼の心の中の有りました」

交際がうまく行った決め手は
彼自身が誠意を持ってお相手に向き合いその気持ちが通じた結果でした。

Home > 成婚ストーリー

Return to page top