Home > katudou | ブログ | ブログ:昨今の結婚情報 > リレーエッセイに掲載されました

リレーエッセイに掲載されました

育自の魔法HPのリレーエッセイに掲載されました。

【育児ではありません育自です】

 

コロナの関連で、自宅に篭ることが多くなって、色々と瞑想したり洞察したりしていると、すごい気づきが起きたりします。

今まで忙しすぎてこんなに自分を観察する余裕がなかったなという気づきもあったりもします。


ラインなどの友人やグループとのやりとりを通じて、こういう非常時にこそ本来の自分が浮き掘りとして出てくるんだな~と改めて実感しています。

 

日常をおくれない、命も危ぶまれる非常事態事に身を置いて

 

怖れる人
怒る人
焦る人
閉じる人
情報を集める人
与える人
大丈夫だと信じる人
楽観する人
分析する人
俯瞰する人

 

いつもと違う非常時に、自分がどんな感情を抱くのかを観察することは、とても大切だと思います。

~それは良い悪いという事ではなく~

 

『育自』とは、本来の自分にちゃんと向き合って観察する事だと言われます。

婚活カウンセリングに、私はその育自をたくさん活かしています。

お見合いしたり、交際したり、そして家庭を持ったりすることこそ、自分を育てる事だと痛い経験から確信があるからです。

 

痛い経験……、

エッセイにも書きましたが、私が育自の魔法に出会ったのも家庭の中に緊急事態が起きてしまい、こりゃ何とかしなくちゃ~!!と、もがいたゆく先に掴んだワラでした。

そんな私が、今では人に婚活のアドバイスをしたり、婚活とは自己肯定力が決め手になるんだよと教えたりする立場になっています。

 

私の尊敬する方の一人、近藤洋一さんが、バンクシアという生物と今の世の中を比喩に話しているのを急に思い出しました。
今日はそのお話を紹介して終わりとします。

 

オーストラリアの森には、バンクシアというとても殻が厚い一風変わった植物が生息しています。

山火事が起きるとその殻が弾け中の種が飛散り、焼野原の中に新しく命が芽吹いていくのだそうです。

コロナウイルスによって、経済も今までの仕組みもこれから大きく変っていくと思います。

 

私たちの中にあるバンクシアの実が弾け、新しい世の中をつくっていく・・。
そう願いたいです。

自分にはそんな潜在能力があるんだ、結婚へと行動を起こせるんだ!!
と、会員さん達が勇気を持ってくださること、それを信じたいです。

https://ikujinomahou.jp/blog/

育自の魔法 リレーエッセイ

Home > katudou | ブログ | ブログ:昨今の結婚情報 > リレーエッセイに掲載されました

Return to page top