Home > ブログ | 成婚ストーリー > シニア世代のご成婚

シニア世代のご成婚

今月くす玉を割りにいらっしゃったカップルは、60代の前半のお二人です。

 

結婚を考えている方の年齢は、お若い方ばかりとお思いの方が多いですが、実はこの位の年齢の会員さまも結構頑張っていらっしゃいます。

 

男性会員様は、自社の方。

女性の方は、他社の結婚相談所の方です。

弊社は、お相手がご遠慮されなければご成婚時はお二人でお越しくださいと、相談所関係なくお祝いの宴をさせていただいてます。

 

 

こちらの男性は、もともと私との10年来の友人です。

最初は『僕は結婚願望がないけど、三ヶ月だけ活動してみようかな』と、私の携わっているお仕事に興味がある、それだけでご入会されました。

 

とても、考えられないような動機です。

 

しかし、彼は三回目くらいのお見合いでスイッチが入りました。

お見合いで、お断りをされると私どもでは【お断り理由】をご本人にフィードバックしています。

 

もちろん、このお断り理由に向き合いたくない方には無理強いはしませんが、

婚活の醍醐味は、辛いのだけどこの【お断り理由】に向き合う事こそ、自分改革や成長のヒント、そして結婚という夢への加速アップの決め手が隠されているのです。

 

彼は、果敢にこのフィードバックに向き合いました。

 

~お話をちっとも聞いていなくて、自分の話ばかりしていた~

と言われれば、私の傾聴トレーニングを受けたり、

 

容姿についてのお断り理由を聞けば、歯医者さんに行って、綺麗な前歯を入れてきました。

 

つまりは彼は、婚活に関して、腹が決まったのです。

 

お写真の彼女と出会うまでに、12人の女性にフラれ続けました。

 

時には心が折れそうになりながらも、常にチャレンジをし続けた彼の粘り勝ちです。

 

でも、今はその様々な女性たちに彼はきっと感謝をしていらっしゃいます。

彼女達がフッてくれなければ、この奥さまとなる方と出会えなかったのですから。

 

まだ、スタートに立ったばかりのお二人に、年齢では先輩ですが、とても初々しくて爽やかなオーラを感じます。

 

決して平坦ではなかったお二人それぞれの波乱万丈の人生。

これからは二人で色々な事を乗り越えて行かれると思います。

 

どうぞ末長くお幸せにと願うばかりです。

Home > ブログ | 成婚ストーリー > シニア世代のご成婚

Return to page top