Home > ブログ:昨今の結婚情報

ブログ:昨今の結婚情報

フラれるということ

昨日は40代の男性会員さんと 焼肉屋さんに行ってきました。

 


いつもご馳走になっているからと仰られ、今回はお言葉に甘えて肉食女子になっておもてなしを受けてまいりました。

こちらの彼は、今年に入ってお見合いと交際でフラれ続けておりまして、 少し失意の中にいらっしゃいました。

 

 

武道の世界と婚活を一緒にするのはたいそう強引かもしれませんが、
柔道は技を学ぶ前に まず受け身を体得していくのだと聞きます。

何度も投げられ倒される経験を積みながら強くなっていくのであれば、それはお見合いも一緒です。

 

お見合いは…、特に男性はですがフラれる回数は結婚するまでに人によっては半端なく経験するものです。

 

単に経験を積むだけではなく、その時私が大切にしているのは、《何を感じたか》《何につなげていこうか 》という、心の中に在るものを言語化していく~ふりかえり~を最も大きな焦点にしています。

 

この経験で、目覚ましく人は変容していくものなのです。

私はそれを目の当たりにしているので確信があります。

 

私たちは小さな頃から、親からや学校教育から、すべての行動は正しくなくてはいけない
失敗をしてはいけない
と洗脳されて 大人になりました。

もし、この呪縛から解き放たれたら、どれだけ心が楽になる事か。

解き放たれた私は、それを声を大にして言いたいのです。

 


柔道も倒されることが怖く無くなったとき、婚活もお断られが怖く無くなったとき、人生も失敗を怖れなくなったとき、本当の意味で強くなります。

 

 

焼肉屋さんで、一緒に火を囲んで食べるという作業を通して、本当にその人らしさが見えてきます。

 

彼のホームグラウンドの行きつけの焼肉屋さんだったとはいえ、昨日の彼のホスピタリティーはとても素晴らしかったです。

ずっとトングを手元に置いて、私の食べるスピードに合わせて絶妙な焼き加減のお肉を提供してくれました。

思い返せば、こちらの男性と出会った三年前は、ご紹介で伺ったご訪問時にひどく罵られて、悔しい思いをして帰ったものです。

 

『こんにゃ~ろ❗️誰があんなやつ入会させるもんかふーんだ‼️』


(この時はご縁がなく、その2年後にご入会くださいるのですが…)

 

楽しくご馳走になった帰り道は、お肉の美味しさと、この彼の素敵な変容に、お腹も心も一杯になりました。

期待のホープ♥️羽角さん

 

 

先にご紹介しました、私たち婚活カウンセラーのお仲間に加わっていただきました、羽角さんがお友達からのご紹介で会員さん第一号のご入会が決まりました。

4月1日からの活動となります~🍀

この度、羽角さんと所長の3人で、お祝い会をいたしました。

ここの会場は かつて弊社を成婚退会されていった 会員さんたちが、サプライズの告白をしたり、プロポーズをしたりしたという、とても縁起のよいお店です。

https://tomoru-meieki.owst.jp/


窓からは JR の ホーム全体を見渡すことができて、とても珍しい夜景を見ることができます。

 

DSC_1335

 

仲間が増えるって 本当に素敵なことです。

乾杯をしながら、私たち3人の共通点を話したり、それぞれ補える部分を探し出してみたり…。


何よりも チームで動くということは、足し算だけではなく掛け算でパフォーマンスが出来るという化学反応です。

春から再スタートです。
力を合わせて、多くの人々を結婚への花道に送り出して行くぞぉ‼️

二度目の、ご成婚お祝い🎁

 

成婚のお祝いお食事会を、とある中華料理屋さんで行いました。

 

参加メンバーはこの男性会員さんを紹介してくださった子育て活動家の友人、そしてご本人と私の3人でした。

 

本当は、幸せなカップルお二人と、こちらの男性のお母さま(元々はお母さまと友人とのご縁で入会をしていただきました)を囲んで乾杯したかったのですが、このご時世ですので大人数を避けました。

 

今回、何故くす玉割りにしなかったかというところですが、実を言うと彼は当相談所では成婚が2度目だったりする事情もあります。

 

(これはご本人に承諾を得て投稿させて頂いております)

 

2020年は成婚がとても多かったのですが、その母数が多い分、プロポーズの後に破局を迎えてしまった試練のカップルも何組かいらっしゃいました。

彼はその中の内のお一人です。

 


『次回の成婚の時は成婚料はいただかないよ、入籍前の破局なんですから、これは幸いだと捉えて、もう一度頑張りましょう』


私達は、そんな言葉がけをしたと思います。

 

彼は深く抉られたハートを抱えながらも、もう一度立ちあがりリベンジした勇者だと思います。

 

お世辞にも、決して良いご条件の方ではありませんでしたが、彼は本当にいつも一生懸命な人でした。

 

どんな時も諦めない、少しだけある望みをしっかり見据えて着実に進んでいかれました。

 

彼の力強かった所は、お見合いからプロポーズまでサプライズをとても大切にされたことです。

 

クリスマス、バレンタインデー、お誕生日、
そしてプロポーズをしたホワイトデー。

 

渾身のおもてなしで彼女を喜ばせました。


このサプライズの数々は後々の後輩婚活男性に、良い事例としてご紹介していこうと思ってます。

 


彼との数々の思い出、

一緒に婚活セミナーを受講したり、お伝えした拙い傾聴トレーニングにも賛同してくださったり。


婚活は、苦しい時もありますが、これを乗り越えたという経験が、本当の幸せ感を味わえるんだと思います。


中華料理屋さんから帰りにお送りしたお家の玄関先で、お母さまと一緒に手を振る姿を見て、紹興酒もまわってかな、体と目頭がググっと、熱くなりました。

 

もう、戻ってこないでね(笑)

貢献心が満たされるとき

昨年成婚された女性会員さんと、先週ランチを戴きながら、成婚ストーリーをお聞きする機会がありました。

 

 

緊急事態宣言下でくす玉割りがずっと出来ておりませんでしたので、私たちは5ヶ月ぶり~⁉️というくらいの逢瀬でございました。


何せ活動中彼女とは、月に1~2回のペースで 作戦会議面談の蜜月を過ごして重ねておりましたので、本当にお久しぶりという感じでした。


彼女とは、とある学びの場で10年くらい前にご一緒して、その後私のFacebookの投稿をご覧になって、一年前に入会のお気持ちを表明してくださいました。


彼女は、最初の 3ヶ月は積極的にお見合いをこなし、 同時交際をしながら比較対照の作業でも、キチンとご自分の心にチェックインしながら、今のご主人と真剣交際に繋がっていきました。


プレ交際から真剣交際に進むあるあるとして、男性は燃え尽きてしまい、前に進まないことが時々あります。


私たちは、時々会食面談でレモンサワーを飲みながら、彼の視点や考えを想像しながらも、では自分自身はどうありたいのか、どうしたいのかを掘り下げて、具体的な行動に落とし込んでいきました。


そんな中で、彼女は彼に何月のいつ頃までに、と期限を決めて、彼に結婚に結びつける様々な行動リクエストをしました。

彼女が恋愛モードになったのもそんな頃だったと思います。


肚を決めて、ありのままの想いを伝えたその時から、男性にも行動のスイッチが入ったらしく、おもむろにカレンダーを持ち出してきて、ご家族への挨拶や指輪を買う日などのスケジュールを立て始めたという事です。


🍖🍖🍋🍖🍖🍋🍖🍖


このランチの時に、とても嬉しかった彼女の言葉は、
『纐纈さんに、毎回話を聞いて貰ったおかげで、自分の中の本心があぶり出された』 と 言ってくださったことです。

~うーん✨貢献心が満たされる気持ちの良い瞬間~🍀


真剣に前に進みたい方には 私は何度でも 面談はさせていただきます。

一人だけでは自分の本当の気持ちには辿り着けれないですし、自分の心の分析はとても難しいと思います。

ジャッジ判断をしずに ただ話を聞くことが、婚活を円滑に前に進めていくことができるのだということを 私はこういった会員さんの言葉に教えていただけます。

成婚退会届けを書いていただくこの瞬間。
嬉しいんだけど、少し毎回寂しい。

 

 

うるる~💦
またレモンサワー飲みに行こうね。

日本福祉大学へ

 

今日は美浜町の日本福祉大学に行って、介護に関する 資格を習得するための講座の中で《育自のための小さな魔法》の開催のお手伝いに行って参りました。

 

私は、自分の子どもと同じくらいの学生さん達に混じって ワークをさせていただきました。

好きな事を存分に語り合った温かい時間でした。

 

自分のエネルギーが落ちてるなと思ったとき私は、思いっきり自分の好きな事をすることを赦す事にしています。


美味しいものを食べたり、岩盤浴でだらけたり、一人映画に行ったり~。

 

 

自分の好きなことや 欲求や 感情に関心を向けることから、自分を大切にすることに繋がります。

自分を大切にするようになると関わる他者にも大切にしようとする気持ちが働きます。

自分のことを、大切にすることが、周りを幸せにする。

そしてこれが社会や 世の中に伝播していけば 平和にも結びつくという育自の考え方が大好きです。

 

お金と 幸福度

先日会員さんのご自宅で ホームパーティーを開いていただきました。

 

日本中をお仕事で飛び回っているこちらの男性は、 名古屋に戻るといつもブレーンやお仲間の方々をお招きになり、ご自身でお料理を作ってふるまってくださいます。

たくさんのごちそうを戴きながら、様々なお仕事をされてる方との交流がここの場の魅力のひとつです。


その日は思いの外《お金》の話になり、私は深く考察を頂きましたので それを軽くシェアさせていただきます。

その大テーマは、
貯金残高や年収額と、今の生活の満足度や幸福度は比例するのか。
という所です。

この時、最も預貯金額が大きかった方は、億~😱を上回る方でした。

ここに居た方々は、相当なお金を稼ぎだすにも関わらす、生活の満足度や将来の不安度はどうなんだろう?
と、私の問いがきっかけになりました。


結果は、金額に比例せず、最も貯金額が低い(たぶん…)私が最も満足度や幸福度が高かったのです。


人の幸せってなんだろう。
どれだけお金があったら人は満足するんだろうというという問いに、暫く私は考える時間が必要でした。

数日経ったある時、とある動画に出会って、この方の言葉にあっ!!これだ!! と、答えを見つけ出しました。

 

 

ビジネスコーチ、アスリートコーチをしている講演家、心理学者の【平本あきお】さんの放ったアドラーの言葉です。

アドラーの「幸せの3つの条件」

①自分が好き
②人が信頼できる
③人の役に立てる

自分の事を内観してみると、この三番目の『人の役に立てる』という貢献心こそ、私の今の幸福度を大きく支えているバックボーンなのだということに行き着きました。

私はもともと楽観的な人ではありましたが、今の結婚相談所のお仕事をする前には、それなりにお金の恐怖を感じながら、生きていました。

それが今では、人に喜んでもらえるコツや、成功体験を手に入れて、自分のことを好きになることにも、人を信頼することにも、何も不安を感じず生きることが出来るようになりました。


こちらの会員さんは、人に喜んでもらう事を更に具現化しようと【子ども食堂】を運営したいと仰っています。


人はみな、幸福度を上げたいが為に、貢献したがっている‼️

それを強く感じたという訳なのです。

トヨタブライダル 守山にも登場

成婚数全国トップ30を取ってから、様々なお問い合わせが倍増しています。

入会のお問い合わせの他にも、私のSNSの投稿を読んでくださり一緒に協業しませんかというようなお誘いも頂きます。


この春から人財コンサルタントをされている、羽角千弥子さんという女性が、スタッフとしてご一緒させていただくことになりました。

とても強力なチームになりそうで、今からとてもワクワクしています。

羽角さんは、名古屋マリオットアソシアホテルや名鉄グランドホテルなどのホテルウエディングを含め、これまでに1,000組以上の婚礼司会を担当されました。

司会者として身に着けた経験を活かして、ビジネスマナーやコミュニケーションや話し方のセミナー講師としても活動されています。

トヨタ自動車、デンソー、NEXCO中日本などの企業研修、大学での就職支援のほかに、二人の子育てを通して得た経験や気付きを活かし、学研教室をはじめ名古屋市生涯学習センター、PTAなどで子育て中の親御さんたちのサポートもしているそうです。

約18年間に実施した登壇回数は、なんと2000回以上とのことです。

彼女は、守山で学習塾も主宰されていますが、週の半分使っていないその場所の空間と時間を、結婚相談所として活用していただけるようです。


ますます幅広い動きと人脈が見込まれる、この春からのお仕事に、私はワクワクが止まりません。

羽角千弥子 公式ホームページ

https://www.cheer-hasumi.com/

80歳の会員さま

 

今週末は、80歳の会員さんのお見合いのお供に、四日市までプチ旅行をいたしました。

駅の階段はトントンと気持ちよくかけ登り、このご年齢で足腰はぴんぴんしています。

記憶力も決断力も、私より数倍勝っている現役社長さんです。

肝心のお見合いの結果は~⁉️
少し残念でしたが~(^_^;)

『ワシはお見合いよりコウケッちゃんと近鉄特急に乗るのが楽しみやで来たんだわ』と仰ってくださいます。

弊社の会員さんは、下は22歳の女性会員さんから
、上はこちらの80歳の男性会員さんまで、本当にバリエーションに富んでいます。

皆さん、真剣に【結婚】という目標の為に、ひたすら一生懸命に努力していらっしゃいます。

 

 

帰りは、会員さんの行きつけの尾頭橋のむさし寿司さんへ。

二人で半分あった焼酎のボトルを空け、
帰りはタクシーを使わず、尾頭橋から金山まで、真ん丸なおっ月さんを見ながら二人で歩いて帰りました。

帰宅したら歩数計は9,000歩。

疲れ知らずで、豪快にお酒とお寿司を食べられるこの超健康なお身体に、心から感動した一日でした。

亡くなった父と同じ年のこの熟年会員様。
この人の、人生最後の素敵なパートナーを、必ず見つけて見せるぞ‼️

竹馬の友

 

今月の2月12日、私が幼稚園のつくし組(年少さん)だった頃以来の…、
幼なじみの友人が岐阜市の実家に、子育て中のママ達のお里のようなサロンをつくりたいという夢を、とうとう実現しました。

 

彼女は、下の三つの際立った経験を活かした、集大成として、この度【みんなのお里 Hug】を、オープンしたのです。

 

①児童養護施設や乳児院に、『赤ちゃん抱っこ』のボランティアに行く人たちの東海地区のお世話役をしていたこと

 

②半田市でもリンパマッサージのお店を営んでいること

 

③皮製品のクラフト、はた織り、洋裁和裁など、作ることが大好きであること

 

此処はお母さんが子育ての疲れを癒して、ゆっくりリンパを受けながら、ハンドメイドの学びも手に入れられる素敵な場となります。

 

私と彼女は、オープンの前日の2月11日に、一日楽しくて多忙なドタバタdayを過ごしました。

↓↓

◯午前は、鵜沼のサクラテーブルでランチをしながら結婚式場をチラ見して

 

 

 

◯午後からは尊敬している大先輩が、犬山市のご自宅を週に一回解放している『お母さんの癒しの居場所 居榮屋』をご訪問してお二人をお繋ぎしました

 

◯夕方からは明日のオープンを控えた『みんなのお里 Hug』を見学

 

◯そして徒歩5分の所にある鉄板焼屋さん『きゃべつ畑』さんに今月のお誕生日の、同じく同級生が加わって、お誕生日会とオープンの前夜祭をお祝いしました。

 

一緒に竹馬に乗った記憶は無いけれど、私の大切な竹馬の友です。

成婚数 全国トップ30受賞

未だにこれは、実はドッキリじゃないかな?
それとも、そそっかしい集計係さんのミスではないかな?


と思ったりもしています。

 

なんとなんと、この度 日本結婚相談所連盟 (IBJ)より、全国で成婚数トップ30(順位は知らされてません)を、受賞することが出来ました。

 

結婚相談所数は、全国で2600社といわれているその中で30位(但し100人未満の相談所の中のランキングです)のトロフィーをいただきました。

 

🍀☘️🍀☘️🍀☘️🍀☘️


私がこのお仕事を始めたのは…、

画像の、クリスタルトロフィーの裏に映り込んでいる、弊社の創業者でもあり相談所所長と出会った四年前に始まります。

 

 

私が、このお仕事を手伝わせてください!!と、お願いをしたのがきっかけです。

 

その頃私は、48年間結婚相談所を営んでいた父を亡くしたばかりで、数多くの身上書を大変な思いをして断捨離した直後でした。

 

切ない気持ちを、大好きだった父と同じ仕事をしている所長にぶつけたのだと思います。

 

この方に出会わなければ、私はこの受賞に出会うともなく、全く違う生活をしていたと思います。

出会うとは、凄いことです。


出会うという奇跡を、更に再確認しながら、また人と人との出会いを紡いでいきます。

Home > ブログ:昨今の結婚情報

Return to page top