Home > 成婚ストーリー > トヨタ自動車の独身者の事情

トヨタ自動車の独身者の事情

11月に入って最初にくす玉を割りにお越しのこの方は、トヨタブライダルの看板息子??

と言っても過言ではない程のモテ男さんでした。

ルックスや年収も好条件と言うことも有りますが、ただひたすらお申し込みが多い中、お見合いを職人のように熟す様は風格さえも感じられた方でした。

 

そんな彼の振る舞いは、他の相談所さまからのオファーも非常に多い方でした。

 

そしてプロフィールにハートマークが付いた後は、かつてお見合いをされた女性や仲人さまからのお尋ねがとても多かった方でもあります。

 

私たち仲人の連盟同士が共有しあうシステムには、交際のステータスが【プレ交際】から【真剣交際】に変わると、もう誰からもお申し込みが出来ないという印のハートマーク♥️が写真に着きます。

彼が一人の人に絞った!!と言うことは誰しも衝撃を受けたり悔しがられたりされた方も多かったのではないでしょうか。

 

そんな彼を射止めた女性は、6月にお見合いをした、どちらかというと無口な彼を会話でリーディングしていく、とても明るい女性との事です。

 

 

彼のお勤め先は、結婚が早いというのが有名です。

28歳には結婚する方が7割程だとも言われます。

そんな中での彼の結婚年齢は遅い方だと思います。

 

周りがどんどん既婚者になられることに焦りは感じませんでしたか?という質問に『それほど感じなかった』と話されます。

周囲の圧には動じることなく、本当に淡々とマイペースに婚活をされた方でした。

 

良い意味で、環境や他者からの影響を受けず自分を持ち続ける事も、婚活のモチベーションを保ち続けるコツなのかもしれません。

 

動画にもありますように、くす玉が割れる瞬間もそれほど動じず淡々と紙吹雪受け止めています(笑)

 

他者との比較ではなく、自分に焦点を持ちながら生きていく。

ある意味人生の大切な部分に気づかされるお祝いの場となりました。

 

Home > 成婚ストーリー > トヨタ自動車の独身者の事情

Return to page top